トイレを楽して清潔に保つ掃除の方法

トイレ掃除を簡単に

トイレを開けた瞬間の臭いが気になりませんか?
毎日きれいに掃除をしているけど一向に悪臭か収まらないのはなぜでしょうか。

トイレの異臭がしたらすぐチェック

芳香剤を使用しているにもかかわらず、トイレを開けると臭いを感じる事があると思います。
便器も掃除しているし壁や床も清潔に保っていても臭いを感じるものです。
その原因として、尿石と呼ばれるガンコな汚れが染みついているからなのです。
便座の淵や裏などに潜んでいます。
便座カバーや蓋カバーをしていらっしゃるご家庭では頻繁に洗わないと臭いのもととなります。
きれいな見立てにはなりますが、実は不潔な状態を起こしてしまっているのでできれば取り付けない方がよろしいかと思います。

汚れの原因である尿石を落とす

臭いの原因が分かったところでこの尿石を落とします。
尿石はアルカリ性なので酸性で除去できるそうです。
ドラックストアに売っているドメストやサンポールなどがよいでしょう。
使用方法を厳守し、液を便器に散布して30分程度放置します。
ブラシでこすってみると尿石はボロボロと落ちるのですが、しかし完壁にきれいになった実感はあまり感じられません。

完璧に尿石を落としてきれいにする

何度か同じ作業を繰り返しても限界を感じるでしょう。
そこで、トイレリフォーム重鎮であるわが社社員に尋ねてみたところ、以下の商品を薦められました。

bnクリーン

通販生活のBNトイレクリーン
サイトを拝見すると納豆菌の一種であるBN菌で作られており、界面活性剤を一切使用せず尿石の分解をしてくれるのだそう。
トイレランクに直接入れるタイプで、試しに流してブラシでこすると洗浄剤で落ちなかった汚れが取れました。
臭いも完全に取れた模様で、購入して良かったと時間できる優れものなのでトイレ掃除を考慮されている方はぜひお試しください。

関連記事

  1. ジューンブライドの季節の花
  2. DIYの材料
  3. 季節の花
  4. お掃除ローラーを使って手軽に網戸をきれいにします
  5. 陽光差す寝室

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP