貯水タンク設置しました。

雨の日にたっぷり貯めて晴れの日に使う

こんにちは、東京環境技術株式会社の小田純です。突然ですが、雨水貯水タンクを皆さんはご存知でしょうか?名前の通り、雨を貯水しその溜まった水をガーデニングなどに活用するアイテムです。先日お客様がご購入されたってことで設置してまいりました。

ご自宅へ定期点検させていただいた際に「貯水タンク買ったから設置してよ」と言われ、二つ返事で「了解です!」と言ったのは良いものの、恥ずかしながら家庭用の貯水タンクの設置は初めてでしたので正直綺麗に設置できるか不安でした。

しかし、設置方法はいたって簡単で30分程度で完了する内容だったのですが、私の性格の問題なのか、説明書で設置方法をチェックした上で、それだけでは不安なのか上司へ設置方法を再三にわたって電話で確認させていただきました(笑)上司にはその都度丁寧に答えていただき、無事貯水タンクを設置することができました。

タンク内に貯まった水は、水撒きや掃除、洗車やガーデニングの水やりなどに使うことができるのはもちろん、タンク内の水は災害時にも活用できます。たとえば地震後に、水や電気などのライフラインが止まってしまった場合ですね。

タンク内の水をそのまま飲み水として使うのは難しいですが、トイレの水として使用したり、ちょっと手を洗いたいとか、汚れた食器の下洗い等には使用できるかと思います。

貯水タンク設置で補助金がおりる?

そして貯水タンクを設置する事で、今住んでいる自治体が補助金を出していることもあるんです。(自治体で補助金の対象が決まっている場合があります。製品選びの時には指定されている製品なのかも確認してください)

ちなみに私が設置した地域は葛飾区で、葛飾区の補助限度額 25,000円だったそうです。補助金の申請もとても簡単で、費用の明細を箇条書きで良いので記入し、領収書などの購入した資料のコピー、それに設置した写真を添付するだけです。

雨水タンクの設置を検討されているかたは是非、お住いの地域の補助金制度を調べてみてください。2019年1月現在、雨水タンク設置の補助金を出している都道府県がこちらです。

(宮城 福島 茨城 栃木 群馬 埼玉 千葉 東京 神奈川 新潟 石川 福井 長野 岐阜 静岡 愛知 滋賀 京都 大阪 兵庫 奈良 岡山 香川 愛媛 福岡 長崎 熊本 大分 鹿児島 沖縄)さらに、区や市町村ごとで違う補助金制度になっております。

節水にも役に立ち、水道代の節約ができ、エコなので地球にも優しい。また、雨の日になるとまた雨水がタンクに溜まると思うことで雨の日がちょっと楽しく感じられるようになったそうです。

関連記事

  1. お掃除ローラーを使って手軽に網戸をきれいにします
  2. 庭の池と滝
  3. セリアの食器
  4. トイレ掃除を簡単に

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP