リフォーム会社の選び方

良心的なリフォーム会社

 

企業実績が豊富な会社に依頼する

リフォーム会社の選び方02このような事が記された会社のホームページはその会社について大局的に知るには欠かせない情報源なので、最初にチェックしたい項目です。
お家の事について相談に乗ってくれる担当者は信頼できる人なのか、地域密着型の会社なのかなどを精査した上で依頼する事が肝要です。

地元で実績のある会社かどうか確認する

街を一望する「会社の体を成しているみたいだけど、会社の実力はどうなの?」
資格や行政許可といった制度的な認可や、実際にリフォームを行ったお客様からの信頼が厚い会社を選びたい。
それがお客様の自然な心理だと思います。どんなにいいリフォームの提案をしてもその会社の技術が確かなものでないと画餅となりかねません。
リフォームをご依頼する前にはその会社の施工事例などを担当者に聞いてみましょう。
たくさんの経験を持っているのなら会社の技術力も磨かれ優れた証となるでしょう。

 

会社の対応やスタッフの人柄を確認しましょう

会社の雰囲気はどうなのどんなに誇れる実績のあり技術力の高い会社でも、お客様のご要望にちゃんと耳を傾けてお悩みを根本的から解決するリフォームを提案してもらえないと、最終的にリフォームを満足することは難しいでしょう。
大きな会社にありがちな上から目線ではなく、親身に対応するコミュニケーション能力を有しているかもチェックのポイントです。
「大企業だから安心」「知名度が高いからリフォームを任せてもきっと大丈夫だろう」と安易に思うのは危険です。
生活空間の悩みを気軽に何でも相談できる人。お客様の暮らしを本当に向上させようと思って真摯に取り組んでくれる人。自分に合った営業担当がいるのかどうか、会社の雰囲気が好きになれるかどうか、お客様に快適な空間を提供して頂こうと一生懸命励んでいるのかをご自身の目で確かめる事が成功するリフォームのポイントです。

 

会社の強みや特徴を把握しましょう

リラックスできるリビング
リフォーム会社の中にも水廻りに強みを持つ会社、大型増改築が得意な会社、災害を防ぐ基礎工事が得意な会社など様々な特徴があります。
得意なテーマ・工事の種類によって提出されるプランの品質にも差が出てきます。
また、テレビ番組のようなデザイン性を追求する空間を創るには専門のプランナーやコーディネーターが在籍する会社に依頼する方が良いでしょう。

依頼するリフォーム会社が得意とするテーマや実績のある分野は何なのか、他社と比較した時の強みはどうなのかを事前に把握しましょう。
その上でご自分が理想とするリフォームにあった会社であるかどうかを決めるようにしましょう。

 

工事体制を確認しましょう

リフォームの満足度を最も左右するのは工事の仕上がり具合です。
そして良い工事をするためにはしっかりとした施工体制を構築する会社を選ぶ必要があります。
全ての会社に当てはまるわけではありませんが、施工体制の良し悪しを判断する上では下記の事項を確認する事をおすすめします。安心の工事体制

 

工事後の保証制度を確認しましょう

東レ工事保証書

リフォームの保証書は2種類ある場合がございます。
ひとつは「メーカー保証書」(商材のメーカーが発行)というものです。キッチンやお風呂・トイレなどの商品本体に不良があった際にメーカー(TOTO・INAX・Panasonicなど)が商品を保証してくれるものです。
もうひとつは「工事保証書」(リフォーム会社が自社で発行)というものです。
リフォームは商品があっても工事をしないと完成しません。たとえ商品は良品であっても、工事を失敗したり不都合のある施工をした場合に使用する事ができます。
リフォームの後に不良・不都合・不具合が生じた際のアフターサービスが充実しているのかどうか。リフォーム工事をするだけの企業ではなく、本当にお客様想いかどうか。工事保証を長期に渡って保ってくれるかどうかを確認しましょう。

最近の記事

  1. 2019.07.27

    真夏日到来
  2. 新住所と電話番号

カテゴリー

PAGE TOP